福島第一原発での事故以後、クリーンエネルギーに着目する人、企業が増えているのではないでしょうか。
地震の多発する我が国で、電気の供給を原子力に依存する事、原発リスクの大きさ等を含め、それに頼らないエネルギーのベストミックスを探る中で、太陽光発電は自宅でも出来る、
自然エネルギー社会への第一歩を踏み出す事に繋がるのではないかと期待しています。
私の自宅でも、導入を検討しているんです。
まず何よりも、自分の子供達への教育という意味を込めたいからです。
私達が生きるこの地球環境は、私達だけの世代だけではなく次世代にまで引き継いでいかなければいけないもの。
あの原発事故で、大切な国土が放射能によって汚染されました。汚染された土壌の除染、また原発の廃炉には相当な時間が掛かると思います。
土壌だけではなく食品や海洋の汚染まで心配しなければいけない。
あのような悲劇を、もう二度と起こしてはなりませんし、子供達の命を守らなければいけない。
美しい自然環境を次の世代に引き継ぐ為にも、クリーンで枯渇する事のない太陽光発電を採用したいもの。
自分だけではなく、人も、地球環境も思いやれる様な大人になって欲しい。
メリットも沢山あるかと存じます。
例えば、光熱費を大幅にダウンさせる事が出来る可能性が高い点。
自宅で発電し、更にオール電化と組み合わせる事でその他の光熱費まで引き下げる事が出来るかもしれませんよね。
また、自宅で発電し、消費する事無く余った電力を、電力会社に売る事によって、家計にもプラスになったら嬉しい。
そして、屋根の上にソーラーパネルを設置すると、夏は涼しく冬は暖かい部屋になるんじゃないかって期待しています。
冷暖房に掛かる電気代が効率的に節約されるだけではなく、その分地球温暖化を防止する事に繋がるのではないでしょうか。
設置に関する費用や、元が取れるかどうかを心配される方もいらっしゃるかもしれませんから、まずは専門業者に相談してみるのもいいでしょう。
人にも地球にも優しい暮らしが始められるといいですね!