大阪府箕面市で太陽光発電を始める場合、受け取ることができる補助金は基本的には国からの補助金だけです。
大阪府としての補助金や箕面市としての補助金は、現在のところ利用できるものがありません。
そんなことを聞くと、補助金制度がしっかり整っているところに比べて、
太陽光発電を始めるにあたっての費用負担が大きくなりすぎてしまうため、
太陽光発電を始めるのを諦めなくてはいけないかと不安に思う方もいることでしょう。
しかし、諦めるのは早いと思います。
なぜなら、大阪府には、利用できる補助金制度はありませんが、
お金の貸し付けを行ってくれる制度はあるからです。
この融資制度では、1設備につき150万円以内というように限度額がけっこう高めの設定になっているので、
太陽光発電を始めるにあたっての費用負担をかなり軽減させられると思います。
しかも、返済は10年以内の期間であれば良くて、金利も1パーセントという低金利なので、
返済に関しても苦労が少なく済ませられると期待できるのです。
箕面市で太陽光発電を始める際には、ぜひ、融資制度を利用してみてはいかがでしょうか。